【サッカー】長谷部の同僚FWヨビッチ、バルサ行き拒否か 父親が明言「彼は移籍に興味がない」

1 :3倍理論 ★:2018/08/17(金) 13:32:59.02 ID:CAP_USER9.net
イニエスタの同点ミドル弾に長友も感嘆

 サッカーJ1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが15日、リーグ第22節の広島戦で2戦連発となるミドル弾を炸裂。これぞ世界最高峰という技術が凝縮されたゴラッソに欧州メディアも「文句なしのドリームゴール!」などと熱狂していたが、日本代表DF長友佑都もツイッターで反応。「イニ神さん。。」と感嘆している。

 何度見ても美しいゴールだ。1点を追う前半16分。ペナルティエリア外のボール回し。中央の元ドイツ代表FWポドルスキから浮き球のパスを中央左サイドで受けたのがイニエスタだ。左足で絶妙なトラップを受けると、マーカー2人と正対。そして、左サイドから駆け上がった味方に相手が釣られたのを見逃さず、右サイドへ。さらにフォローに来たもう1人も細かいボールタッチで抜き、右足を一閃。ゴール左隅に突き刺したのだ。

 海外メディアからも称賛の声が続々と上がっていたが、ガラタサライの長友も思わず「イニ神さん。。」と感嘆のツイート。この投稿にはファンから「日本サッカーが1年で10年進化しそうですね!」「結果を出すのは、流石」「神戸でサッカーしたくなってきてませんか」などとコメントがつけられていた。

 見るものを次々と魅了するイニエスタ。まさに“本物”であることをまざまざと見せつけている。次節は19日のアウェー湘南戦。連発なるか、2日後が待ちきれない。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180817-00033613-theanswer-socc

0件をまとめました。
最新情報はこちら