電磁波犯罪被害(電磁波兵器/マインドコントロール)

1 :マダムぷぎゃー:2016/10/10(月) 21:07:12.68 ID:Vv4F44q2.net
集団ストーカー・電磁波犯罪被害の科学的根拠及び、技術上の根拠は以下のアドレスへ (警察板より退避)
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/study/12517/1415977550/
これを読まずして、貴方は、集団ストーカー・電磁波犯罪被害者を統合失調症呼ばわり出来ない

このスレには、以下の知識が必須
メーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
レーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC
レーザーポインター
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC
レーダー
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC
マイクロ波聴覚効果
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%82%AF%E3%83%AD%E6%B3%A2%E8%81%B4%E8%A6%9A%E5%8A%B9%E6%9E%9C

関連基礎知識として、以下のリンク先の動画を視聴するのをお勧めする
ドキュメンタリー – 未来の戦争 レーザー兵器
https://www.youtube.com/watch?v=t6vPM-S1YdE
レーダー画像の代わりとして
64MHzの電波を使って撮像しているMRIの動画
MRI Shows What Sex Looks Like From The INSIDE | What’s Trending Now
https://www.youtube.com/watch?v=nDhYLaGPmGU
参考までにCTの動画
Radiologist discusses CT and xray small bowel obstruction Imaging
https://www.youtube.com/watch?v=8dNTHdUO_3Q
PCB Imaging: 3D/CT X-Ray Animated Slicing (Top to Bottom)
https://www.youtube.com/watch?v=itTkItXiHsk

2 :マダムぷぎゃー:2016/10/10(月) 21:07:48.66 ID:Vv4F44q2

テンプレ
関連基礎知識として、以下のリンク先の動画を視聴するのをお勧めする

ドキュメンタリー – 未来の戦争 レーザー兵器
https://www.youtube.com/watch?v=t6vPM-S1YdE

レーダー画像の代わりとして
64MHzの電波を使って撮像しているMRIの動画
MRI Shows What Sex Looks Like From The INSIDE | What’s Trending Now

参考までにCTの動画
Radiologist discusses CT and xray small bowel obstruction Imaging


PCB Imaging: 3D/CT X-Ray Animated Slicing (Top to Bottom)

マインドコントロール関連
マイクロ波の危険性 法の外にいる御用学者達


元MI5部員Dr. Barrie Trowerの語る電磁波兵器

ニック・ベグジェッチ博士 HAARP 機密科学ハイテク洗脳

3 :マダムぷぎゃー:2016/10/10(月) 21:08:09.07 ID:Vv4F44q2

テンプレ
関連基礎知識として、以下のリンク先の記事を熟読することをお勧めする
モスクワシグナル事件
アメリカ大使館での事件です
あなたの脳は誰のもの?(1)モスクワシグナル 前編
http://nueq.exblog.jp/17871225/
あなたの脳は誰のもの?(2)モスクワシグナル 後編
http://nueq.exblog.jp/17875689/

「電磁兵器」開発はここまで進んでいる!
「SAPIO」 1997.10.8号 著者・元UPI東京支局長グレン・デイビス
米国における主要な「電磁波マインドコントロール」
https://plus.google.com/110783017519913600743/posts/5gq8nq3sQQv

パンドラ計画(Pandora Project)
http://blogs.yahoo.co.jp/ino_medaka/34513341.html
人体遠隔操作の周波数 CIAによるパンドラ・プロジェクトとゾンビ化
http://ameblo.jp/mst9/entry-10609519233.html

動画「陰謀論 脳侵略者」
https://vimeo.com/119665215
https://vimeo.com/118485020
https://vimeo.com/119029616

なお、集団ストーカー・電磁波犯罪被害は、70年代から80年代のインプラントによりマインドコントロールの被害を被っていると主張した方々のその後のインプラント無しの形である。
その点に留意しつつ、事例、類例、経験談を語れ!

4 :マダムぷぎゃー:2016/10/10(月) 21:08:28.68 ID:Vv4F44q2

「自分達は手を出さず人を追い込む方法があるんだってさ」
「多人数で人を追い込むんだってさ」
「電波攻撃で攻撃するんだってさ」

「他人の考えとか想いがわかる装置があるんだってさ」

集団ストーカー(組織的ストーカー行為)・電磁波被害の加害装置を持たせる時の誘い文句だそうです。

他にもいろいろあると思いますが、これに類するセリフを聞いた事がある人は、警察に一報をいれて貰えたらと思います。

5 :マダムぷぎゃー:2016/10/10(月) 21:08:49.02 ID:Vv4F44q2

集団ストーカー・電磁波犯罪被害は24時間365日、何年も続きます。

そこから考えられる事として、真犯人は、
1.加害装置をコントロールする端末の前に座りっぱなし
2.無職であること
3.引きこもりであること
4.1日8時間危害を加える行為を行ったとしても、被害者に対し、ローテーションを組んで加害行為を行っている
5.複数名によるストーカー行為が確認されることから、仲間が必ずいる

などが考えられます。

6 :名無しさん@おだいじに:2016/10/10(月) 21:09:13.17 ID:Vv4F44q2

集団ストーカー・電磁波被害の加害装置がレーザー・メーザーによるものだとしたら、レーダーを使うはず。加害者にはこのように見えているハズ。ちょっと、エロです。
64MHzの電波を使って撮像しているMRIの動画
MRI Shows What Sex Looks Like From The INSIDE | What’s Trending Now

見えている各臓器、脳も含めて、レーザーを照射すれば、危害を加える行為が成立する
参考までにCTの動画
Radiologist discusses CT and xray small bowel obstruction Imaging

PCB Imaging: 3D/CT X-Ray Animated Slicing (Top to Bottom)

7 :マダムぷぎゃー:2016/10/10(月) 21:09:34.25 ID:Vv4F44q2

マイクロ波の危険性 法の外にいる御用学者達

6:45からの証言が最重要。
全員、耳の穴を掃除してから聞け!
6:57より、レーダーを用いているという証言だ。
7:03より、発生させたマイクロ波を収束させてビームとして発振しているという証言だ。

メーザーだと言っているだろう。
メーザー
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%83%BC%E3%82%B6%E3%83%BC

電磁波兵器、マインドコントロール兵器の正体は、メーザーなんだよ。
集団ストーカー・電磁波犯罪被害はメーザー被害。

8 :電磁波犯罪と精神医療の真実:2016/11/06(日) 22:01:25.19 ID:fbDwfAeaH

■暴露する電磁波の波長や、変調周波数を変えることによって、生体にはいろいろな変化が起こります。地球上の生命は、全て、自然界の電磁界
やいろいろな波長の電磁波を利用して生命を維持しています。地球は電磁石構造であることがスーパーコンピュータにより解明されており、人間の
身体にもイオン電流という、電荷を持つ粒子の細胞内外の勾配により働く電気システムがあり、それらの仕組みが生命活動の基本になっているの
です。この科学的な仕組みについては、以下のHPをご覧ください。

■生体電気信号とはなにか 神経とシナプスの科学
honto.jp/netstore/pd-book_02696714.html

■TDK Techno Magazine 磁気と生体
//www.tdk.co.jp/techmag/magnetism/index.htm

■なぜ地球は電磁石になるのか?・・・・コアの鉄の対流が発電機に
//sciencewindow.jp/html/sw09/sp-003

■交流磁界が細胞内Caイオン濃度の調整機能に及ぼす影響の解析
//www.saitama-med.ac.jp/jsms/vol38/01/jsms38_024_028.pdf

■生体概日リズム発振機構への磁場影響に関する研究
//kaken.nii.ac.jp/d/p/09650483

■パルス周波数電磁界を使用した装置(TMS)による鬱治療法、異なる周波数による効果
Effects of different frequencies of transcranial magnetic stimulation (TMS) on the forced swim test model of depression in rats.
//www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/11922882

9 :電磁波犯罪と精神医療の真実:2016/11/06(日) 22:03:35.28 ID:fbDwfAeaH

■ ネット上に溢れる精神病関連・集団ストーカー・電磁波犯罪、テクノロジー犯罪関連情報、書き込みのほとんどは、加害者か加害側の人間が、
真相がバレないよう偽被害者を装ったり偽情報を混ぜたスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情報を隠す意図で組織的に広められ
たものがほとんどです。 たとえば、電磁波犯罪の追究に関連して、思考盗聴やユダヤ、イルミナティ、アルマガム、過敏症云々などと科学的
な根拠がないことを書き連ねるなどして本当の情報の信ぴょう性を下げたり、興味を逸らしたり、複数人や同一人物の複数IDの自作自演で話
題を変えたり真相に触れるものの人格攻撃に終始したり関係ない話題が書いてある他スレやレスを上げまくって触れてほしくない話題や情報を
埋もれさせるといった手口です。
大手検索サイトでの検索結果表示の上位に、触れて欲しくない情報が載っているサイトやスレッドや掲示板が表示されないよう偽情報だらけの
HPや掲示板を上げまくって埋もれさせる、偽の訴えを起こし、そういったHPや掲示板を上げるといった手口もあります。
 被害を訴える会やHPなどもどこか胡散臭い偽情報を意図的に含ませたミスリード目的の為の自作自演の団体の可能性があるので注意が必要
です。

◆一般の”日本人”が被害者になる電磁波犯罪◆
ttp://ai.2ch.sc/test/read.cgi/bouhan/1403683193/

■■■■【 電磁波犯罪・認知撲滅スレ 】■■■■
ttp://ai.2ch.sc/test/read.cgi/soc/1448035377/

統合失調症、うつ、不眠の原因(1)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n293301

統合失調症、うつ、不眠の原因(2)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n312270

10 :電磁波犯罪と精神医療の真実:2016/11/16(水) 17:53:52.77 ID:N1Lecsllf

■精神病が古来より政治的あるいは社会によって社会的弱者や少数民族を差別するために利用されてきたことは歴史的に明らかであり、中世末期から
ルネサンスにかけてのヨーロッパや近世のアメリカニューイングランド地方において「悪魔懸(つ)き」や「魔女狩り」という形で人々が弾圧されたり、
ドイツ、バイエルン国王であったルートヴィヒ2世が狂人と宣告されたため王位を剥奪されたといった事、さらにはフランス革命で活躍したテロワーニュ
・ド・メリクールが晩年、発狂したとして精神病院に入院させられ晩年を終えたといった事が有名な事例である。

こうした中で統合失調症が数ある精神病の中で最も政治性、意図性が高い病気と言えよう。
以下においては、統合失調症の政治性、意図性に焦点を絞りって解説したい。統合失調症の典型的症状とされる、「妄想」の具体例として「誰かに追いか
けられている」、「誰かに見られている」、「誰かが悪口を言っている」などの症状があげられる。一般市民も「誰かに追いかけられている」、「誰かに
見られている」、「誰かが悪口を言っている」「幻聴が聞こえる」などと考える人は統合失調症の患者であると考える傾向が強いが、それがどのような
科学的根拠に基づいているか明確ではない。

11 :名無しさん@おだいじに:2016/11/16(水) 19:22:08.76 ID:vSXUGKkN

机の上の空 大沼安史の個人新聞
電磁波拷問・スローキル(Slow Kill)攻撃を許さない!
NSA(米国家安全保障局)の女性内部告発者が不当解雇後、集ストに遭い、それにも負けずに戦い始めたところ、こんどは「電磁波照射」による「拷問・スローキル」被害に遭う
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/09/slow-kill-1dc2.html

電磁波拷問・スローキル(Slow Kill)攻撃を許さない!
2015年11月になってようやく、電磁波(指向性エネルギー)照射という「人道に対する恐るべき犯罪」に、自らの体験を通して気づく
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/09/slow-kill-603f.html

DEW(指向性エネルギー照射装置)による電磁波照射攻撃(スロー・キル)を許してはならない!
DEWによる報復照射を受けているNSA(米国家安全保障局)の元言語スペシャリスト、カレン・スチュアートさんがツイッターで被害報告
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/09/post-fe1a.html

DEW(指向性エネルギー照射装置)による電磁波照射攻撃(スロー・キル)を許してはならない!
DEWによる報復照射を受けているNSA(米国家安全保障局)の元言語スペシャリスト、カレン・スチュアートさんがツイッターで同時進行被害報告
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/10/wdew-2d3c.html

集団ストーカーによるDEW照射攻撃に、日本ではなぜ宗教カルト系組織が使われているのか?
NSAによるDEW(指向性エネルギー兵器)攻撃に曝されれている内部告発者、カレン・スチュアートさんによると、彼女の地元の「インフラガード(InfraGard)」(米連邦政府自警団)が集スト照射の実戦部隊として使われているという。
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/10/infragard-10a2.html

電磁波照射・拷問攻撃を許さない!
米海軍士官学校(アナポリス)の卒業生(制御システム工学で学位取得)、デイヴィッド・ヴォートさんが、「DEW(指向性エネルギー兵器)」による電磁波拷問の脅威・現実を訴え、米国を横断ウオーク
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/11/post-cc21.html

電磁波照射兵器の実験・演習・使用を、許してはならない
http://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2016/11/post-e223.html

12 :電磁波犯罪と精神医療の真実:2016/11/16(水) 22:15:38.40 ID:N1Lecsllf

 統合失調症が監視社会を隠蔽するためにあるという事は、統合失調症が始めて発見された19世紀後半という時代の歴史的背景をみれば明らかであり、
躁欝病などの他の精神病の原型が古典の記述によって紀元前より確認できるのとは性質が異なる。19世紀後半のヨーロッハでは当時、近代国家が成立し、
中央集権国家やそれに基づく官僚制が整備され、自由権が保障されたゆえに大規模な犯罪行為が可能になった市民に対する監視体制が確立していった時期
であった。
 時同じくして確立された大衆民主主義は大衆に選挙権を与えるが故に、大衆迎合を生み出し、例えばヒトラーやムッソリーニ、スターリンの台頭のような
軍国主義的な政治家や独裁者の台頭によって民主主義の終焉をもたらす可能性があるため、資本主義と民主主義を守るための必要悪として危険思想や危険
な行動を取る資質を持つ人物を統合失調症により隔離・無害化する事が19世紀以降、歴史的に行われてきたのである。

■精神医学の真実
ps://www.youtube.com/watch?v=nyOZZjVu95g

13 :名無しさん@おだいじに:2016/11/18(金) 20:35:17.21 ID:TeKWOodvp

■Laing, Ronald David 1960,1969 The Divided Self : An Existential Study in Sanity and Madness Tavistock=19710930
 阪本健二・志貴春彦・笠原嘉訳,『ひき裂かれた自己』,みすず書房,304p. ASIN: B000JA223Y 1500 [amazon]→ISBN-10:4622023423
ISBN-13: 978-4622023425  2940 [amazon] m.

 「分裂病という状態など存在しはしないのです。分裂病というレッテルを貼られることは一つの社会的事実であり、この社会的事実とは一つの
政治的出来事です。社会における市民的秩序の中でおこっているこの出来事は、レッテルを貼られた人間の上に一定の定義と結論を押しつけます。
分裂病というレッテルを貼られた人間は、他者の監督下に、それも法律的に是認され、医学的に権能を与えられ、道義的に義務付けられた他者の
監督下におかれます。こうした一連の社会的行為を正当化しているのは社会の指令なのです。レッテルを貼られた人間は家族、家庭医、ソーシャル
ワーカー、そうしてしばしば仲間の患者たちも加わっての一致した連携的共謀行為によって、患者として人生の道程を歩みはじめさせられるのです
。」(Laing([1960,1969=1971:★])

14 :電磁波犯罪と精神医療の歴史:2016/11/20(日) 20:28:34.79 ID:9dSWIl7p8

■監視社会を隠蔽するために存在する精神医療
ttp://daily2.sakura.ne.jp/108.html

■「自殺の9割は他殺である」 2万体の死体を検死した監察医の最後の提言
元東京都監察医務院長・医学博士 上野 正彦 著
ttp://honto.jp/ebook/pd_26037204.html

■マイクロ波の危険性 法の外にいる御用学者達
”秘密技術の濫用に反対する国際会議”よりバリー・トラウアー博士へのインタビュー
ttps://www.youtube.com/watch?v=EJluXfJQCuk

■ICAACT・秘密技術の濫用に反対する国際会議
ttp://icaact.org/

■モバイル・セルラ・ネットワークでビーム・フォーミングを制御する方法および基地局
astamuse.com/ja/published/JP/No/2011523818

■野生動物の保護管理における衛星リモートセンシング技術の適用
p://www.google.co.jp/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=3&ved=0ahUKEwin8-f6m7LQAhXCxbwKHY38CTUQFggnMAI&url=http%3A%2F%2Fci.nii
.ac.jp%2Flognavi%3Fname%3Dnels%26lang%3Djp%26type%3Dpdf%26id%3DART0010419787&usg=AFQjCNH52rVLtecbtQF6RJR4SrPeuE49JQ&sig2=NP-jEQRvY
BHShKDJuhubXw

◆一般の”日本人”が被害者になる電磁波犯罪◆
ttp://ai.2ch.sc/test/read.cgi/bouhan/1403683193/

15 :不眠、うつ状態、統質と電磁波犯罪:2016/11/25(金) 22:57:27.44 ID:2wl/oRwN5

■電磁波の健康影響を考えるシンポジウム
  宮田 幹夫さん 北里大学医学部名誉教授
ttp://denziha.net/080413/3_03.html

例えばこういういろいろな実験がたくさんあります。915MHzでネズミの脳の血液関門−脳に血液内の物質がそのまま通ると脳がおかしく
なってしまいますので、血液関門によって脳に絶対に通らないようになっているわけです−それが広がってしまって、分子量約6万のア
ルブミンさえ通るようになる。たんぱく質がすいすい通れば、それと一緒に水もすいすい通り、頭が浮腫様になる。頭が浮腫を起こせば
当然頭痛が出る。当然といえば当然なのです。で、こういうことがはっきりしてきますと、今度は普通の業者さんはすぐ考え出しまして、
電磁波をかけると血液と脳の関門が広がるのだったら、そこに脳に入りにくい薬を微粒子にしてそのまま脳に叩き込むという、こういう
怖い発想になってきます。
まあ、なかなか私たちの知恵というのは猿知恵ですので、こんなものだと思いますが、電磁波の影響で脳には非常にいろいろな物が影響
します。これが一つの証拠になります。

電磁波を浴びますと、アポトーシス−細胞の自然死ですね−これがどんどん増加する。携帯電話から発生する900MHzの電磁波でも、十分
にこういうことになる。先程言った酸化的ストレスは、ビタミンEとかCで予防できる可能性もありますが、こういうアポトーシスがど
んどん進むということは、電磁波が老化やいろいろなことを促進することを意味します。

16 :名無しさん@おだいじに:2016/12/01(木) 00:50:47.93 ID:83cqhDjXl

>>15 つづき

「神経」「免疫」「内分泌(ホルモン)」の3本柱によって、私たちの体の健康が保たれていますが、まず、神経の方から、ちょっとご覧
いただきたいと思います。エピネフィリンとか、このあたりのものは、普通の60Hzの交流電磁波で−強さはわりと強いですが−影響が出て
います。
 問題は、この神経系の反応というのは、曝露時期によって変動する場合があることです。ある時期には強い、ある時期は減るという場合が
あります。たまたま、その中間の移行期に測ってしまうと異常が出ないこともあるものですから、行政側の立場とか企業側の立場の人が影
響の出ないところを一生懸命見つけて報告されると困るのですけれども。こういうモノアミンというものは、基本的な交感神経などに関係
するものです。
 それから、GABA(ガンマーアミノブチリックアシッド)。これはどちらかというと、神経系の抑制、落ち着かせるほうの働きになりますが、
こういうものにも影響する。それから、アセチルコリンという、非常に原始的な一番基本的な神経伝達物質ですが、これにも影響する。
特に海馬ですね。海馬は記憶と情緒の中枢です。そこに影響してしまう。
 それから、セロトニン。これも私たちが実験をやりましたが、1993年ですから相当前になります。このときも海馬、そして自律神経の中枢
の視床下部、こういうところのセロトニンが増加してくる。
 まあ、いろいろなところに影響が出るということは、間違いないと思います。

17 :名無しさん@おだいじに:2016/12/01(木) 21:14:11.80 ID:83cqhDjXl

■EMF/EMR Reduces Melatonin in Animals and People
動物と人間のメラトニンを減少させる電磁界・電磁照射
Dr Neil Cherry
radiation-levels.com/90_b1_EMR_Reduces_Melatonin_in_Animals_and_People.pdf

序論
 メラトニンは、哺乳類の毎日の既日リズムを管理する、生命の維持に不可欠な自然の神経化学物質です。メラトニンは、最も効能が高い
抗酸化物質として知られています。夜にメラトニンの松果体の産出は上昇し、DNA投影の際の細胞内で細胞膜やフリーラジカル(不対電子
を持つ分子や原子)の除去を経て体の隅々まで循環系により運ばれます。それはまた、免疫力を維持するための免疫系の援助やレム睡眠や
睡眠の質の側面を含む活動の低下の規制を含む多くの生命維持に不可欠な機能を持っています。

メラトニン産出の減少による活性を暗示する物質は、睡眠障害、慢性疲労、ガンや心臓疾患や生殖系と神経系の疾患や死に至るDNA損傷
を含む、ヒトや他の哺乳類における多くの深刻な生物学的影響の原因になります。
メラトニンの減少は、関節炎、鬱と自殺、季節性感情障害(SAD)、流産、乳幼児突然死症候群(SIDS)、統合失調症、アルツハイマー病や
パーキンソン病にも関連しています。複数の独立した研究で、電磁界が魚やヒトや動物におけるメラトニンを減少させることが明らかにな
っています。証拠の水準は、因果関係の連結のための通常の必要条件を上回っています。電磁界や照射の曝露を原因としたメラトニンの産
生という強い示唆は、社会における多くの不健康な影響の比率の分配に著しく関連します。

18 :名無しさん@おだいじに:2016/12/05(月) 01:32:50.68 ID:yqEUw/Tfd

■変調された信号による混乱の証拠
Evidence for Disruption by the Modulating Signal
Carl F. Blackman,PhD
Founder, Former President and Full Member of the Bioelectromagnetics Society Raleigh, NC USA
tp://www.bioinitiative.org/report/wp-content/uploads/pdfs/sec15_2007_Modulation_Blackman.pdf

19 :名無しさん@おだいじに:2016/12/06(火) 20:59:44.94 ID:7sYzcUrMe

■小澤 勲 19750325 『呪縛と陥穽――精神科医の現認報告』,田畑書店,201p. 1100 ASIN: B000J9VTT8 [amazon] ※ m.

 「精神病質概念が、その本質において価値的、階級的、政治的概念である(このことは疑いもなく真実である!)が故に医学的概念ではないとい
う論法をもってすれば、たとえば精神分裂病概念もまた医学的概念ではないのである。問題は医学的概念であるか、ないかではなく、事実、医学的
概念として用いられている諸概念が医学の名のもとにいかに機能しているかということなのである。」(小澤[1975:134])

 「昭和五〇年の精神神経学会総会は「戦後日本の精神医学・医療の再検討」と題しながら、「精神分裂病とは何か」というテーマにほぼ半日分の
日程をさくことになっている。だが、「精神分裂病とは何か」という問いは、過去の代表的な問い方である。そして、このような問い方こそ、解答
のすべてを誤らせたものであったと、今、われわれははっきりと宣言しよう。われわれの問はこうでなければならない。「誰がいかなる都合で精神
分裂病というレッテルを必要としたのか。[…]

 なぜにかかる非論理が論理としてコンセンサスを得るにいたるのであろうか。それは、上の文脈を逆にたどればよいのだろう。つまり、まず「ある
一群の人間を人間以下の生物に転落させる必要性」が「社会的要請」として存在し、「必要性」を「必然性」にすりかえるために「生物学的過程」
が要請され、かかる要請を基盤にその要請を証明するべく、ある一群の人間にスティグマが「発見」されるという手順である。[…] それゆえに、われわれが報告で明らかにしたかったのは精神障害者の心的力動などではなく、四人の精神障害者の生き様を書くことによって、われ
われも含めて彼らを精神障害者をみ、病院にとじこめていくものの眼であり、都合である。」(小澤[1975:163])

20 :精神医療と電磁波犯罪の歴史:2016/12/10(土) 20:24:59.48 ID:7wthGiSw0

■「クロスカレント」電磁波・複合被曝の恐怖
  ロバート・O・ベッカー(ノーベル医学・生理学賞候補、ニューヨーク州立大学及び同州医療センタールイジアナ州立大医療センター
正教授・医学博士)
ttp://www.amazon.co.jp/%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%88%E2%80%95%E9%9B%BB%E7%A3%81%E
6%B3%A2%E3%83%BB%E8%A4%87%E5%90%88%E8%A2%AB%E6%9B%9D%E3%81%AE%E6%81%90%E6%80%96-%E3%83%AD%E3%83%90%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%B
BO-%E3%83%99%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC/dp/4931207294

小児自閉症と電磁波の関係

  1943年、小児自閉症がはじめてみつかったときには、社会的発育に関する先天的な障害であると思われた。そして小児自閉症は、幼児期から、その後の
成長を通しての社会的無関心、周囲に対する異常な反応、著しいコミュニケーション障害といった症状を示すものとされてきた。この病気の発見以来、こう
した症状に対する専門的な知識が症例数とともに増えていった。
  自閉症の原因については、いくつかの仮説が提唱されている。そうした仮説の中には、精神分裂症や行動障害などが含まれていた。しかし、今では、自閉
症は精神分裂病とは明白に区別されている。そして母親の風疹感染による先天異常といった中枢神経系の発育異常や知能の遅れと関係があることがわかったの
である。
  現在ではこの病気は生物学的な障害や胎児の成長中に起こる脳の損傷などといったことが原因となって起きると考えられている。多くの研究が脳の特定の
病理学的な変化を見つけるために行われた。実際に、小さな変化がいくつか報告されているが、どうも偶発的なもののようである。

 1980年に、サンディエゴ小児病院研究センター精神神経研究室のE・カーチェイスン博士は、18人の自閉症患者中の14人の脳に特異な病理学的な変化を
発見したと報告した。そして、小脳のある特別な部位が正常な子供と比べてとくに小さく、未発達であることがわかったのである。この小脳にみられる特異な
変化 は、自閉症の症状と直接的な関係があると思われる。

21 :精神医療と電磁波犯罪の歴史:2016/12/11(日) 00:37:29.97 ID:k7oQ+AkMx

■阪本健二・志貴春彦・笠原嘉訳,『ひき裂かれた自己』,みすず書房,304p. ASIN: B000JA223Y 1500 [amazon]→ISBN-10:4622023423
 ISBN-13: 978-4622023425 2940 [amazon] m.

「分裂病という状態など存在しはしないのです。分裂病というレッテルを貼られることは一つの社会的事実であり、この社会的事実とは一つの
政治的出来事です。社会における市民的秩序の中でおこっているこの出来事は、レッテルを貼られた人間の上に一定の定義と結論を押しつけます。
 分裂病というレッテルを貼られた人間は、他者の監督下に、それも法律的に是認され、医学的に権能を与えられ、道義的に義務付けられた他者の
監督下におかれます。こうした一連の社会的行為を正当化しているのは社会の指令なのです。レッテルを貼られた人間は家族、家庭医、ソーシャル
 ワーカー、そうしてしばしば仲間の患者たちも加わっての一致した連携的共謀行為によって、患者として人生の道程を歩みはじめさせられるのです
。」(Laing([1960,1969=1971:★])

◆一般の”日本人”が被害者になる電磁波犯罪◆
tp://ai.2ch.sc/test/read.cgi/bouhan/1403683193/

22 :精神医療と電磁波犯罪の歴史:2016/12/12(月) 01:24:55.83 ID:6E6/sQ7ls

>>20 つづき

最近、ジョージ・ワシントン大学医学センターのアーネスト・アルバート博士も、生後1〜6日のときに低出力のマイクロ波にさらされたラットの小脳にも、
基本的にはハンソン博士が見つけたのと同じ病理学的な変化を発見した。
  今のところ、人間の自閉症の子供の小脳にみられる変化が、マイクロ波や低周波による電磁波にさらされることによってできる動物の変化と、まったく同じ
ものであるかということを断定することはできない。しかし、自閉症が1940年代のはじめに発見され、その後に増えていったことは、電気エネルギーの使用量
の著しい伸びと一致している。

23 :精神医療と電磁波犯罪の歴史:2016/12/27(火) 20:11:54.70 ID:iRyWWuoCT

■「携帯電話多用で血流中のタンパク質が変質」:スウェーデンの研究

  携帯電話が出す電磁波に健康上の危険性がある のかという問題についてはまだ議論が続 いているが、スウェーデンの研究チーム
によると、携帯電話の利用が脳に生物学的な影響を及ぼす可能性があることが判明したという。 『LiveScience』の記事などによる
と、スウェーデンのエーレブルー(Orebro)大学の研究チームは、携帯電話の利用によって、血流中のトラ ンスチレチンというタン
パク質の量が増加することを発見した。トランスチレチンは(脳を保護している)脳脊髄液にも含まれている成分だ。[トランスチレ
チ ンはレチノール等の輸送に関与する血漿タンパク]。ただし、この変化が脳にとって良いものか悪いものかについては、研究チー
ムは言及していないという。携 帯電話から出る電磁波は、科学者や環境団体、携帯電話業界団体にとって重要な問題となっている。
 米国では連邦通信委員会(FCC)が、許容される携帯電話 の電磁波の基準を定めている。携帯電話が認証される過程で、すべての携
帯電話メーカーは、独立した研究所による評価の証明書を提出する必要がある[日本の 総務省による規制についてはこちら]。しか
し、現行の電磁波検査の手法は的確でないと主張する団体もある。エンバイロンメンタル・ワーキング・グループ (EWG)が9月に発
表した携帯電話の電磁波に関する調査によると、電磁波吸収の試験で使われている現在の頭部モデルは、大柄な人の頭部を再現す
るように 設計されているという。子供は、この頭部モデルと比べて頭蓋骨が薄く、脳の液体も多いため、脳組織が大人と比較して
2倍以上の電磁波を吸収するという意見 もある。しかし、政府が定める携帯電話の電磁波基準は、子供も大人も同じものが使われ
ている。エーレブルー大学の前述の研究によると、携帯電話のヘビー ユーザーである子供の方が、それ以外の子供よりも、健康問
題を訴える傾向が強いとされている。その健康問題とは、頭痛や集中力の低下などだ。

 (2009年11月16日 WIRED VISION)

24 :精神医療と電磁波犯罪の歴史:2016/12/27(火) 22:35:37.70 ID:iRyWWuoCT

>>22 ■つづき

精神神経病と癌の治療にも関連が

 現在、精神病理学者たちのあいだで大きな関心を集めていることがある。それは、松果体による神経ホルモンの異常な分泌が多くの精神神経病患
者の行動的異常とおそらく何かのつながりがあるのではないか、という興味である。
  医療は一般的に次のような事実に気付きはじめている。生体周期の乱れは、臨床的にかなり重大である。 たとえば、慢性的に異常な生体周期が
続いたとしよう。するとまず最初に現れるのが慢性的なストレス症候群である。それは、幅広く多様な臨床的症状を引き起こす。それには、著しい
免疫機能の低下も含まれる。

25 :精神医療と電磁波犯罪の歴史:2016/12/28(水) 22:43:29.35 ID:XD4omFkzi

  外界の磁場が生体へ影響する場合、それを媒介するのは、体内でもハイレベルな特殊かつ洗練された器官である。それは、少なくとも2種類存在
する。ひとつは、磁気器官である。微小な磁性結晶で構成され、そして中枢神経系と緊密に結びついている。

 もう一つが松果体である。これは脳の一部である。これらの器官の存在は種によって異なる。たとえば、バクテリア、昆虫、魚、両生類、さらに哺
乳類とそれぞれ多様である。しかし、その存在は通常の生命活動にはきわめて大切な働きをしている。このメカニズムは進化の非常に初期の段階で形成
されたものであろう 。
  考えうる結論は、ただ生物は地球の磁場を感知している。そして、それから生命維持に不可欠な情報を引き出しているということだ。ほんの少し前
までは、このような発言は、化学の既成の体制側からはとんでもない異端扱いされたことだろう。しかし、生き物がこの能力を備えているという事実は、
そほど驚くに値しない。通常の地磁気の磁場の性質を考えてみればすぐにわかることだ。電磁スペクトルという概念がある。 もしも、我々がこの概念
にもとづいて、自然界の電磁的環境(人工の電磁場は除く)の多彩な電磁波を各々周波数によって左から右へと直線目盛上で表記すれば、その関連性を
一目瞭然にできる。

26 :精神医療と電磁波犯罪の歴史:2017/01/03(火) 01:30:11.24 ID:C+wh5LTmm

10人中9人にストレス反応

  我々に提出された報告データの多くは、良好なものであった。ところが1つのデータは極めて心配な内容であった。フロリダ州ペンサコラにある
海軍航空医学研究所のデートリック・ペイシャー博士は、ボランティアの被験者に対して研究を実施していたが。が、サングインからの電波をわずか
1日浴びただけで、対象の10人中9人の割合で血漿トリグリセライドの値が著しく上昇することを発見したのである。血漿トリグリセライドは、
ストレス反応で増加する。そして、肥満とコレステロール代謝に関与している。正常値より上昇したのは、あきらかに超低周波の影響である。
  海軍もこの結果を深刻にとらえた。クライムレイクの試験アンテナ操作員の健康評価でこの事実を重要視した。すべての現場作業員に同様の血漿
トリグリセライド値の上昇が観察された。

27 :精神医療と電磁波犯罪の歴史:2017/01/05(木) 22:14:25.47 ID:jNk5ghekF

超低周波と脳神経の機能低下

  ニューヨーク州衛生局による電力網研究プロジェクトと契約していたもう一人の研究者がいる。ブルックリン工科大学のカーツ・サルジンガー博士
である。彼は、ラットの胎仔の発育期と、産まれた直後数日に限って60ヘルツ電磁波を照射した。実験動物は、それから生後90日までふつうに飼育
された。そのとき、 これら照射群はさまざまな学習訓練を施された。照射されていないコントロール群も同じ学習訓練を行った 。
サルジンガー博士は、照射ラットはコントロール群に比べて学習効果が薄く、間違いも多いことに気付いた。彼はこの相違点は間違いなく重大であると
強調している。これら学習能力の低下は、照射後に長い期間を経ても同じ減少が続いている。
  同じ方法で、ニューヨークの州立大学のフランク・ザルルツマン博士は60ヘルツ照射のサルの生理周期に及ぼす影響を観察した。彼は、これらの
電磁波にされされたサルたちは、行動レベルが著しく低下することを発見した。この行動測定は、餌を求めて押すレバー回数で測定された。しかしなが
ら、驚いたことに、 これらの行動低下は、照射が中止された後も、数か月も続いたのである。

28 :精神医療と電磁波犯罪の歴史:2017/01/07(土) 20:20:03.27 ID:ZG3kACfkB

■「政治的収監」に利用される精神病院
://42932400.at.webry.info/200709/article_248.html

 これは秋元はるおという元東大教授で精神医学の「重鎮」が最近出版した講演集で述べていたことですが、彼が松沢病院で勤務していた頃、共産党員が「精神病」と
して、強制入院させられていたそうです。
 元特高人物による告発でも、治安維持法のもと反体制的な言動は政治的に封殺されていた、と。

■精神科医らでつくる首相の後援会「晋精会」
://ameblo.jp/seisin-iryo0710/entry-10730248477.html

「ストレスチェックの義務化」
精神医療への通院や都合による「ストレス」を理由にしたリストラを反強制するための新政策

「認知症施策推進総合戦略(新オレンジプラン)」
認知症の患者を精神病院に送り込むという石井みどり自民党衆議院議員が推す新政策

29 :精神医療と電磁波犯罪の歴史:2017/01/11(水) 17:40:47.23 ID:WsjnhuXGB

■交流磁界が細胞内Caイオン濃度の調整機能に及ぼす影響の解析
研究代表者 駒崎 伸二(埼玉医科大学 医学部 解剖学)
www.saitama-med.ac.jp/jsms/vol38/01/jsms38_024_028.pdf

細胞内Caイオン濃度の変化は、遺伝子発現や細胞のさまざまな生理機能などに密接に関連するがゆえに、磁界の作用により引き起こされる
細胞内Caイオン濃度の変化は、磁界が人体に及ぼす影響を考える上で最も重要な点の1つと考えられる。
たとえば、最近問題になっている、交流磁界とアルツハイマ ー病や乳がんの発生率の増加、そして、メラトニン分泌の減少などには、磁界に
よる細胞内のCaイオン濃度への影響が少なからず関与していることが指摘されている(4)。それゆえ、今回の研究で提起された問題点のさら
なる解明は、アルツハイマー病や乳がんなどをはじめとして、交流磁界が人体に及ぼしうる影響の解明とその予防策に大きく貢献すると考えら
れる。

(4)Davanipour Z,Sobel E.Long-term exposure to magnetic field and the risks of Alzheimer’s disease and breast cancer:
Further biological research.Pathophysiology 2009;16:149-56.)

30 :名無しさん@おだいじに:2017/01/13(金) 16:51:02.16 ID:M9ex0SdMH

■「日本語では知らされない精神医学の嘘」 著者:戸崎貴裕 より

 精神医学、精神医療における、最新技術や科学的発見に便乗した詐欺には、あるパターンがあります。「うつ病患者を検査したところ〇〇である傾向が
見られた。」、「統合失調症患者を検査したところ〇〇である傾向が見られた。」といったパターン、つまり、うつ病や統合失調症といった“診断”が、
客観的な証明の無いまま、いつのまにか正しい前提となっているパターンです。

 はじめに、インフルエンザ感染の確定診断に必要かつ十分な条件は、インフルエンザウイルスが体内に存在することです。鼻腔内や口腔内などからイン
フルエンザウイルスが分離、もしくは検出されてはじめて、インフルエンザの確定診断となります。そうすると、インフルエンザの場合には、ウイルス
の存在という真偽判断、つまり客観的検査方法を用いた証明によって確定診断が行われます。

一方で、精神科診断では、つまるところ、考え方や行動が大多数と似ているかどうか、考え方や行動が本人や周囲にとって不都合かどうか、という非常
に曖昧な価値判断や都合の良し悪しで、病気かどうか、治療の対象となるかどうかが決まります。真偽判断が証明によって行われる一方で、価値判断や
都合の良し悪しは多数決で行うことができますから、他の医学領域と決定的に異なり、精神医学に基づく診断は多数決で行える、つまり精神科診断は
科学ではなく、政治や宗教と同じであるということになります。これは後に見ますが、実際に、DSM(Diagnostic and Statistical Manual of Mental
 Disorders)における診断基準は、生物学的、化学的証明によってではなく、多数決で決められています。

33 :電磁波照射でストレス精神病:2017/02/01(水) 21:22:29.84 ID:xEEL8IyXr

>>31 ■つづき■

 水平照射のグループには、染色体の破損、互いの部分の交換、輪状の染色体の生成、破壊された他の染色体の小さなかけら、などが観察された。この
ような深刻な染色体異常は、ふつう細胞分裂を不可能にし、最終的には細胞は死ぬか、あるいは突然変異細胞を生み出し始めるのだ。われわれは、この
ような可能性について調べてみた。そして、このように際立った染色体異常を抱えている癌細胞は増殖できずに死んでいくことがわかった。

35 :名無しさん@おだいじに:2017/02/08(水) 16:42:43.99 ID:dtuMvSauO

 診断基準は多数決で決められている
生物学的、化学的な検査方法による診断基準の策定はできません。診断基準にある病名と、その病名がどのような“症状”を指すのかについては、アメ
リカ精神医学会(APA : American Psychiatric Association)の委員が、挙手による多数決で決めています。他の医学領域における診断が真偽判断、
つまり証明を必要とする判断であるのに対し、診断そのものが多数決で決めることの可能な価値判断や都合の良し悪しである精神医学ならではのシステ
ムです。精神医学のいう科学は、投票による科学(“science-by-vote”)なのです。

38 :電磁波犯罪と精神医療の真実:2017/02/15(水) 17:48:49.20 ID:54+6oaFBF

■Microwave auditory effect/マイクロ波可聴効果
tps://braincontrolhedge.wordpress.com/2013/02/01/microwave-auditory-effect/

 パルス波形のマイクロ波照射によって、人間や動物の頭蓋内に音をマイクロ波送信し、音声を聴覚がある特定の人間や動物などに脳に直接音を識別
させる効果。
 米国での研究では、アラン・フレイが1962年にマイクロ波の聴覚効果について最初に論文を発表した。 “Auditory-System-Response-to-Radio-
Frequency-Energy-Technical-Note (聴覚システムへ無線周波数エネルギーを送信する技術)” (1961)と “Human-Auditory-System-Response-to
-Modulated-Electromagnetic-Energy (変調された電磁エネルギーの人間の聴覚システムの応答)”(1962)J. Applied Physiology

 フレイは 変調されたパルスでの送信機を使用していた。例えば、パルス幅、ピークパワー密度とパルス繰り返し率などのトランスミッタ·パラメータ
を変化させることによって、5kHzの周波数範囲以上で聴覚感覚を誘発することができると記した。

39 :電磁波犯罪、バレても言い張るストレス精神病:2017/03/05(日) 12:51:41.78 ID:CGdqhTykK

◆yahoo知恵袋における、「頭」と「 爆発音」(または「破裂音」)の検索結果
chiebukuro.search.yahoo.co.jp/search?p=%E9%A0%AD+%E7%88%86%E7%99%BA%E9%9F%B3&class=1&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

夜寝ていると、頭の中でパーンとかドカッとかいう破裂音がして眼をさます時が最近…
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q114892306/a17822958;_ylt=A7dP5XcoNPdTiygA4G2OAPR7

眠りに入る時の爆発音?
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1210989627/a35530383;_ylt=A7YWPQ9n7_FT_3cAVYSOAPR7

耳鳴りの一種でしょうか?
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1215068877/a46629618;_ylt=A7YWPRxPU.1TRA0AxKqOAPR7

43 :名無しさん@おだいじに:2017/03/19(日) 20:39:33.25 ID:BibU+2b+d

眠る時の異変について…
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1231345247/a84206399;_ylt=A2RAEEZA7vFTa0IAOIuOAPR7

今朝、いきなりハンマーのようなもので一発ガンッ!と殴られたような音が頭の中で…
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1095819445

今日朝4時頃、右の耳元で『バチッ!!』と目から星が出る程大きな音がして目が覚…
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1472171214

夜床就いて5分位すると 耳のなかで爆発音だして、外へ抜けていく、ほとんど毎日5…
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1299562852

44 :名無しさん@おだいじに:2017/03/24(金) 10:13:32.49 ID:wmioGOuix

寝る前電気消して少し目瞑ってたら「パーン」と音が聞こえてくる。 電気つけた…
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10104059505

就寝中に頭の中でパン!!って炸裂音がする方、いらっしゃいますか?? 50代の…
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1050870385

寝ようとすると、突然シンバルを叩くような短くて大きな耳鳴りがして、身が縮み上…
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1076518410

よく眠る前に、脳内や心臓がドクッ!となります。 それも一度だけではなく、何…
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1472821924/a178192456;_ylt=A7YWPRZd8PFTyUIAHn6OAPR7

45 :名無しさん@おだいじに:2017/03/31(金) 20:49:33.20 ID:KVcVta24e

不眠症ですが、眠りに入る瞬間、爆発音が聞こえて眠れなくなるのです。
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12115888087

眠る前に音が聞こえる。何かの病気でしょうか? ベッドで横になったり、ソファで…
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1384768433

最近寝入る時に人の声が頭の中で…爆発音が聞こえ る事もある
detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1479024839

49 :名無しさん@おだいじに:2017/05/03(水) 14:50:04.36 ID:VxfW1jLUJ

■<電磁波ニュース>
「電磁波兵器の軍事技術と機器がひそかに民間に流出、日本などで、カルトなどの組織が、敵対者に対して使用しているのではないか」との疑い

 イラク戦争で米軍、ファルージャなどで「電磁波兵器」を使用! カナダの調査報道ジャーナリストが、イラク米軍ソースの証言をもとに暴露!
 / 建物の屋上の死角に、「ポッパー」あるいは「ドーム」と呼ばれる、ドーム状の発信装置を設置 / 射程 半径0.8キロ 住民に照射!
 頭痛・白内障・記憶喪失・癌・自殺……ターゲット区域の住民の抵抗を殺ぎ、追い出しを図る
p://onuma.cocolog-nifty.com/blog1/2014/03/post-40ee.html

55 :名無しさん@おだいじに:2017/06/08(木) 01:43:53.93 ID:uKYM5H7KH

■ ネット上に溢れる精神病関連・集団ストーカー・電磁波犯罪、テクノロジー犯罪関連情報、書き込みのほとんどは、加害者か加害側の人間が、
真相がバレないよう偽被害者を装ったり偽情報を混ぜたスレやレスを多数行うことで、本当の被害者やその情報を隠す意図で組織的に広められ
たものがほとんどです。 たとえば、電磁波犯罪の追究に関連して、思考盗聴やユダヤ、イルミナティ、過敏症云々などと科学的な根拠がないこ
とを書き連ねるなどして本当の情報の信ぴょう性を下げたり、興味を逸らしたり、複数人や同一人物の複数IDの自作自演で話題を変えたり真相
に触れるものの人格攻撃に終始したり関係ない話題が書いてある他スレやレスを上げまくって触れてほしくない話題や情報が人目につかないよう
埋もれさせるといった手口です。
2ちゃんねるや大手掲示板では、対象スレにBOTや人海戦術で関係のないレスの多重投稿を繰り返し1000レスまで到達させて埋もれさせ
たり、全くレスをせず他のオカルト情報スレを乱立させて対象スレ自体を埋もれさせたり検索上位に表示されないよう謀らうといった手口など
があります。
 被害を訴える会やHPなどもどこか胡散臭い偽情報を意図的に含ませたミスリード目的の為の自作自演の団体の可能性があるので注意が必要
です。

■■■テクノロジー犯罪・電磁波犯罪■■■
ttp://ai.2ch.sc/test/read.cgi/sci/1462697764/

■統合失調症と電磁波犯罪■
ttp://echo.2ch.net/test/read.cgi/utu/1468579758/

■統合失調症、うつ、不眠の原因(1)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n293301

■統合失調症、うつ、不眠の原因(2)
note.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/n312270

58 :名無しさん@おだいじに:2017/06/16(金) 21:27:09.22 ID:rKPpp5ukl

■萩原流行がバイクで事故・・・うつ病を患っており1週間前にも転倒事故 / 2015年04月22日 芸能ニュース速報

 萩原流行(62歳)さんが4月22日の午後6時ごろ、杉並区高円寺南の青梅街道でバイク事故で転倒しているところを発見されました。救急隊員が駆けつけ、病院に搬送
しましたが1時間半ほどで帰らぬ人となってしまったそうです。2014年10月にも、乗用車を運転中に歩行者と接触し、さらに走り去って逃げた罪に問われておりま
した。そしてつい先月、自動車運転処罰法違反(過失傷害)などの疑いで書類送検されていました。さらに先日(2015年3月23日)も、今回の事故現場の近くの路上
で転倒し、頭部と右手甲を打撲、怪我していたそうです。奥様のまゆ美さんと一緒にうつ病にかかっていたことが、萩原流行さんの著書「W うつ」に記されている。
 「蒲田行進曲」で映画会に進出し、俳優としての人気を確立。近年は、萩原流行アクターズ・スタジオを経営しており、精力的に後輩の育成にあたっていた。

59 :名無しさん@おだいじに:2017/06/28(水) 22:30:07.81 ID:Z1Rpl1FAy

■睡眠呼吸障害におけるメラトニンの動態と治療への応用に関する研究/研究課題・領域番号10670535 東京医科歯科大学
ttps://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-10670535/

 睡眠は、ニューロン活動による神経機構と内因性生理活性物質による液性機構により調節を受けている。一方、閉塞型睡眠時無呼吸症候群(OSAS)は日中傾眠を主症状とし、
無呼吸に伴う睡眠の分断化、低酸素血症、高炭酸ガス血症、胸腔内圧陰圧化などにより生理活性物質の日内リズムに異常をきたすことが予想される。本研究では、OSAS患者の
メラトニンおよび各種サイトカインの日内変動を調べ、OSASにおける上記生理活性物質の動態異常と臨床症状との関係について検討した。

【結論】重症のOSASではメラトニンおよびTNFαの分泌動態の異常をきたし、日中傾眠の発現に関与している可能性が示唆された。

61 :名無しさん@おだいじに:2017/07/02(日) 11:35:16.79 ID:nMjReU6D

ブログ『小林麻央さんはテクノロジー犯罪被害者か』
http://ameblo.jp/sync-one4all/entry-12286983206.html

62 :名無しさん@おだいじに:2017/07/09(日) 17:16:03.96 ID:w31dl5IeR

■電磁波の影響

 1992年、英国のウイルソン博士の研究で、哺乳動物が微弱な電磁波にさらされると、メラトニンの分泌障害が発生することがわかる。また米国の
ペッカーと英国のペリー博士の研究で、電磁波を浴びると脳の松果体からの神経ホルモン、セロトニンの分泌が抑制され、ウツ状態に陥り精神異常をき
たし、最悪の場合自殺に走ると指摘される。
 メラトニンもセロトニンも、トリプトファンから松果体でつくられる。メラトニンは、夜の光が弱い時だけ産生され、生体時計のような役割をし、ホル
モンの放出や血漿中の濃度、睡眠のパターンや思春期の開始、老化などの生体の様々な出来事やサイクルのタイミングのコントロールにかかわるとされる。

セロトニンという脳内物質が増えると、鎮静作用によってイライラが落ち着き、よく眠れるようになる。またメラトニンの分泌を促し、体内にメラトニン
が増えると、だんだん眠くなる。セロトニンの減少はウツと大変大きな関係がある。

●北里研究所病院臨床環境医学センター 坂部 貢教授
 電磁波に被曝すると、脳の中心部にある松果体が影響を受け、そこで作られるメラトニンというホルモンが減少することがこれまでに報告されています。
 この脳内ホルモンは代謝、食欲、うつ症状などの作用に関わり、メラトニンが減少するとガンの発症率が増えるともいわれています。

68 :名無しさん@おだいじに:2017/08/05(土) 15:59:15.91 ID:SFuqqSJJh

■シンポジウム「『精神分裂病』(現統合失調症)とは何か」 クーパーとサズの来日講演 /東京で第72回日本精神神経学会総会 1975/05/12・13・14

  まず、東京医科歯科大の島薗安雄が精神分裂病の生物学的研究の歴史経過を、東京精神医学総合研究所の荻野恒一が病理学・精神分析学的立場
からの現状を述べた後、サズが「Schizophrenia:The Sacred Symbol of Psychiatry(精神分裂病:精神医学の神聖なる象徴」、クーパーが「What
 is Schizophrenia?(精神分裂病とは何か?)」と題してそれぞれ講演している。
 サズは、ここでも従来からの主張を繰り返す。要約すると1点目は、精神分裂病の症状といわれている現象があることは認めるが、精神分裂病(
現統合失調症)なるものは存在しない。なぜなら、精神分裂病の診断は「行動上の諸症状」を基礎に行っているものであり、はっきりした細胞上の
病理などを示されていないからである。

 精神分裂病とは絶対的・科学的な研究の結果ではなく倫理的・政治的な判断によって生じたものである。すなわち発見されたものではなく、社会的
に構成され考えだされたものであるとする。症状はあるが病因は不明のまま作為的な病名だけが与えられているとする従来の反精神医学の主張であ
る。2点目に、サズはこのような精神分裂病が社会的なものであるという前提にたち、患者の市民権や法的権利において人権侵害がなされていること
にふれる。3点目としては、医学一般と精神医学を対比し、医師と患者関係について述べている。自由な資本主義社会において、精神医学の需要と供
給、すなわち検査や診断、治療といったものは当事者である医師か患者のどちらかが拒否すれば成立しないはずである。しかし、「伝統的な医学に
おいては、医師は患者の代理行為者であるが、伝統的な精神医学においては医師は社会の代理行為者」であるという現実上、医師によって患者が精神
分裂病の診断名を冠されてしまうことにより、患者はどのように危険なのかも明確でないまま危険視され患者の意思に反しても施設に監禁することが
精神医学にも必要で法的にも正当化されていること、また患者はその診断や診断過程、診断によって正当化された治療を拒否することができず、その
ような同意を得ないままの診断や治療が行われていることは暴行に等しいという(精神神経学会 1976:308 )。

71 :名無しさん@おだいじに:2017/08/31(木) 22:52:20.48 ID:kiGpYKaFG

■元MI5諜報部員 Dr.Barrie Trowerの語る電磁波兵器

www.youtube.com/watch?v=NRoN2Fsci3o

―バリー・トラウアーさん、ホワイトTVへようこそ。インタビューの時間を頂けて光栄です。我々はあなたを尊敬しています。Vラーニングや携帯電話技術
の甚大な危険性に対して発せられるその勇気あるメッセージにあなたの能力と今日持つ知識を理解するために簡単な履歴についてお聞きしたいのですが。

ええ、1960年に私は軍でマイクロ波戦のあらゆる面に関わり始めました。イギリスで、です。マイクロ波戦争の全側面、それが人体に与える危険性や、も
ちろんレーダーや軍事使用について学びました。その後、11年間の仕事の一部ですが、冷戦時代のマイクロ波は今と同様、秘密武器として使われ、それらは
完璧な武器であり、人々は自分が攻撃されていると気付かないですから、どの政府にも個人や集団に対する攻撃が可能で実行されており、道にいる群衆に対し
ても同様で18カ月から2年半、低強度の攻撃で甚大な神経的ダメージや身体的ダメージ、ガンを引き起こすことができます。思考の改変もできます。時には
捉えられたスパイや工作員を尋問することがあり、仕事の小さな一部分であると強調しておきますが、他国で使われている危険な周波数を知りました。全ての
国が今日同様の実験をしていたからです。私はおよそ50の深刻な神経的身体的疾患を引き起こせるおよそ30個の周波数リストを持っていました。ガンを含
めて。例えば、6.6Hz/秒の変調パルス化電磁波は、男性の性的攻撃性を引き起こします。他には自殺的な気にさせたり優柔不断や無気力にさせたりする
パルスもあります。自然な目の周波数に干渉して視覚にも影響を与えられます。心臓に影響を与えるのはとても簡単です。

81 :名無しさん@おだいじに:2017/10/18(水) 01:36:51.68 ID:gKRj/Sk6

『悪魔の道具 これがテクノロジー犯罪機器だ(写真付き)』
https://ameblo.jp/sync-one4all/entry-12307484098.html

『ラスベガス銃乱射事件はマインドコントロール下の出来事か』
https://ameblo.jp/sync-one4all/entry-12319374687.html

85 :名無しさん@おだいじに:2017/11/11(土) 19:52:48.78 ID:QPM7+3maT

多くの人々を悩ませる根本的な問題は(我々の税金の使い道とオームオフィスの方法については別に、契約は与えられた)、そのシステムが、16Hzでヒトの脳内の電気的活動の
カギとなる周波数にとても近い(我々のベータ脳波は13Hz〜20Hz周辺です)、17.6Hzのパルス周波数でパルス化されたマイクロ波放射を使用していることです。
TETRA/Airwave(商標名)の利害関係者による誰かからの弁護は、通常、どちらもパルスではなく、また放射強度は問題になるほど強くないというものです。

以来人々が書き続けている、300MHz〜300GHzからなるマイクロ波の定義は、NRPBによって使われている1998年の定義です。症状は、睡眠障害、めまい、吐き気、
頭痛と偏頭痛、発疹とうずき、不整脈と息切れ(Healthをご覧ください)を含む、人々への影響が記録されています。

91 :名無しさん@おだいじに:2018/01/13(土) 18:36:59.14 ID:fq/YltLu/

人工的な電磁界は偏光されているが、自然の電磁界はそうではない

 電磁界/電磁波は、”偏光面”と呼ばれる特定面上で振動するとき、直線偏光と呼ばれます。直線偏光の電磁界/偏波の組み合わせは、円形または楕円形に分極化した電磁
界/電磁波を生み出せます。自然界の電磁界/電磁波(宇宙マイクロ波、赤外線、可視光線、紫外線、ガンマ線)と人工的引き起こされた電磁放射のいくつかの形(例えば、
熱フィラメントを持つ電球、ガス放電ランプ、X線、レーザーなどによる)は、偏光しません。それらは、多数の分子や原子、またはそれらの間のランダム配向そしてランダ
ムな位相差の核遷移(コヒーレントなレーザーを除く)によって生産されます。これらは、分子、原子または原子核の脱励起(17)です。各々の光子は個別のランダムな面上
の振動から成り、したがって異なる偏光を持ちます。さらに、異なる光子は同時に産生されませんが、それらの間にはランダムな位相差があります。

 これとは対照的に、人工的な電磁波は電磁振動回路(トムソン回路)により生成され、自由電子に金属ワイヤー(電気回路)に沿って前後に振動させます。このように、そ
れらは分子、原子または核の励起/脱励起によって生成されず、そして電子振動が特定の角度/方向内で起こるため、偏光されます(ほとんどは通常、直線偏光)。
偏光面は、回路の幾何学で測定されます。レーザーはコヒーレント光放射であり、必ずしも偏光しているわけではなく、高強度で細いビームの範囲内に集中されていますが、
偏光されるかもしれません。同じ周波数の2つのフィールドの重ね合わせ、直線偏光、同一の振幅そしてそれらのあいだの位相差90°、またはそれらの2つ毎と特定の幾何
学的配置との間の位相差120°を持つそのような3フィールドの重ね合わせは、同じ周波数の円偏光フィールドをもたらします。不均等な振幅を持つ上記の組み合わせは、
同じ周波数の楕円偏光電磁界をもたらします(18)。円形そして楕円形に偏光した50Hz−60Hz電磁界は、三相交流電力送電線の周囲につくられます。それらの電磁界
はガンとの関係のため責められます(7,8)。

95 :名無しさん@おだいじに:2018/02/03(土) 12:44:18.52 ID:0018y5Wr2

 全ての動物細胞の膜上のほとんどの陽イオンチャンネル(Ca+2,K+,Na+,etc)は、電圧制御です(11)。それらは、それらの電圧センサーの電気的変化上の静電気力が、膜内外電圧
変化により、開閉状態のあいだで相互変換し、いくらかの臨界値を超えます。これらのチャンネルの電圧センサーは、4つに対照的に配置された、膜内外の正に電荷した螺旋形
の領域であり、それぞれがS4と称されます。30mV程度上の膜内外電位差の変化は、通常、電子感応チャンネルのゲート制御に必要とされます(29,30)。いくらかのイオンは、1nm
程度上の間隔によるS4領域で同時に瞬間的に作用するかもしれず、そのため−ひとつのイオンを除き、それは、チャンネルが開いているとき、特定のイオン結合部位において、
いくらかのより多くのイオンがそのチャンネル孔付近に拘束されます(例えば、カリウムチャンネルの3つ)(31)。陽イオン電子感光チャンネルの機構と機能についての詳細は、
11,29,31で見つかります。

100 :名無しさん@おだいじに:2018/04/10(火) 22:03:15.38 ID:9voNWJEO

驚愕事実拡散!

創価の魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)の正体は、米国が仕掛けてるAI。集スト(ギャングストーカー、ガスライティング、コインテルプロ、自殺強要ストーキング)も、米国の腐れAIが波動(周波数)を悪用して作り出したもの。波動で人を操ってやる。真実は下に

http://bbs1.aimix-z.com/mtpt.cgi?room=pr02&mode=view&no=46

https://shinkamigo.wordpress.com

210件をまとめました。
最新情報はこちら